作業事例一覧

マセラッティ グランツーリスモ 鈑金修理事例

大阪府 茨木市 T様

 鈑金修理内容
大阪府 茨木市 T様から実費での修理のご依頼となります。

今回は、実費での修理のためコストパフォーマンスを重視した修理のご依頼をいただきました。

バンパーやフェンダー、ヘッドライトなど、すべてのパーツを新品に交換すると部品代だけで約90万円(工賃・塗装代は別途)となり、修理代は合計すると100万円以上のお見積もりになります。
損傷的には、すべてのパーツを新品に交換した方がおクルマにとってはベストな修理となりますが、それがお客様にとってベストな修理とは限りません。
お客様としっかり細部まで修理の方向性を打ち合わせを行い、おおよその修理金額をご提示し、内容にご納得いただいてからの作業となります。

今回は、現物修理とリサイクル品を使用した修理内容を選択し、修理代金はすべてのパーツを新品交換した場合の半額以下に抑えることができました。
修復内容も新品交換した場合と引けを取らないところまで復元することができ、お客様にも大変喜んでいただけました。

マセラッティ グランツーリスモ 鈑金修理事例事例

右側のフロントフェンダーとフロントバンパーが大きく損傷しています。
見た目に大きな傷はありませんが、この損傷具合だとおそらくヘッドライトも破損している可能性があります。

マセラッティ グランツーリスモ 鈑金修理事例事例

上から見るとかなり損傷していることがわかりますね。

マセラッティ グランツーリスモ 鈑金修理事例事例

損傷しているバンパーやヘッドライトを取り外し、フェンダーのへこんでいる箇所を元の位置、形状になるよう少しずつ叩きだしていきます。

マセラッティ グランツーリスモ 鈑金修理事例事例

バンパーは損傷が大きく修復が不可能だったため交換となりますが、今回はコストを重視しリサイクルパーツに交換します。
一度ヘッドライトとバンパーを仮合わせし、パーツの状態を確認します。

今回は安価でいい状態のリサイクルパーツを入荷でき、新品パーツじゃなくても大丈夫です。

マセラッティ グランツーリスモ 鈑金修理事例事例

本格的に鈑金を施し、表面を元の曲面に復元していきます。

マセラッティ グランツーリスモ 鈑金修理事例事例

鈑金工程が完了したら、パテを用いて表面を整えていき、パテが乾燥したらペーパーをあて、表面を整形していきます。

マセラッティ グランツーリスモ 鈑金修理事例事例

フェンダーのパテ整形が完了したら、マスキング作業を行い、いよいよ塗装工程に進みます。

下地処理を行い、ボディ色を塗布していきます。

マセラッティ グランツーリスモ 鈑金修理事例事例

リサイクルパーツのバンパーでしたが、状態が良かったためそのまま下地処理を行い、ボディ色を塗装を施します。

マセラッティ グランツーリスモ 鈑金修理事例事例

やはりヘッドライトは、樹脂製のためステー部分が折れてしまっていました。
このままでは正確に固定できず、光軸がズレてしまいます。通常であればヘッドライト交換となりますが、本体部分に損傷がなく機能に問題ないので、修復することにします。

マセラッティ グランツーリスモ 鈑金修理事例事例

折れてしまっているステー部分を修復します。

接着のみでは強度が弱く軽い衝撃でまた折れてしまうため、針金を用いて補強します。

マセラッティ グランツーリスモ 鈑金修理事例事例

同様にステー部分をヘッドライトに固定します。

マセラッティ グランツーリスモ 鈑金修理事例事例

ヘッドライト、バンパーを取り付けて完成です!

フルテックでは、リサイクルパーツを利用した修理が可能です。もちろん仕上がりは新品パーツを使用した修理と同様に修復することが可能です!

他店の高価な見積もりで修理をあきらめているユーザー様はぜひ一度フルテックにご相談ください。